<< 終わりました。 | main | 終わったけれども、Part2 >>

スポンサーサイト

  • 2009.11.05 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


公演は終わったけれども、

ご覧いただいた方も、そうでない方も、
「楽屋」を覗いていただけるように、女優の写真を載せてみます。
まずは、女優AとBです。

 女優A:永野光恵

劇中で、いくつか古典の作品が取り上げら  れているのですが、その中のひとつ、
三好十郎作「斬られの仙太」のシーンです。

150cmくらいなのかなぁ、小柄な女優さんで、いつもは可愛い役柄が多いのですが、
今回は、マクベス夫人を演じたり、男役を演じたり、八面六臂の活躍でした。







女優B:多和田さち子
チェーホフ作「かもめ」のニーナのシーンです。
隣は、トリゴーリンに扮してる女優A。
女優Bは、男に捨てられて自殺した女優。
いつもは隠している(?)色っぽいところが、なにげない台詞に滲んでました.


女優CとDは、また後日。

by西やん




スポンサーサイト

  • 2009.11.05 Thursday
  • -
  • 19:39
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM