スポンサーサイト

  • 2009.11.05 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


最後の最後に、告っていいですか?

「楽屋」メンバーのこのあとの活動を、ちょっくら告知させてください。

女優Bの多和田さち子さんは、朗読ユニットぶん文。での「さえきおはなしこんさ〜と」
11月21日(土)が本番です。

女優Dの浅井真耶ちゃんは、所属している小規模劇団・ちぃむ作造の公演。
こちらは11月21日(土)と22日(日)が本番。詳しくは、作造ブログをご覧ください。
http://yaplog.jp/teamsakuzou/category_15/

女優Aの永野光恵さんは、タップやダンスの稽古にあけくれて、
自分磨きに余念がないそうです。

で、女優Cの高野由美子さんは、南区民文化センター演劇マネジメント活性化事業
高校生、大学生を中心とした戯曲・演技ワークショップ「DOCS(ドックス)」の
演技講座受講生による成果発表会『Is−アイズ−』 12月26日(土)です。
http://www.cf.city.hiroshima.jp/minami-cs/top.html

これには、「楽屋」のアフタートークにゲストでお越しくださった
古城十忍さん(劇作家・演出家)が講師としていらっしゃっておられ、
高野さんも地元講師として参加中で、今回は出演もします。

みんなそれぞれ年末まで忙しくしております。

これからも、どうぞ、ごひいきに
よろしくお願いいたします。

こんどこそ、ほんとうに

さようなら〜。

西やんでした。



これで、ほんとうに・・・。

23日の公演終了後は、劇作家で演出家の古城十忍(こじょうとしのぶ)さんを
お迎えしての、アフタートークがありました。

恐れ多くも、私こと西やんが司会進行役に!
デビューですよ。いや〜緊張しました

今回の演出で出演者で、Maneki猫Clubの代表である高野由美子と、
古城さんを舞台上に呼び込んで、始まりました。

古城さんをご紹介し、いよいよ本題にーと思ったら、
高野のマイクが機能しないなんですとー・・・・・。

当然、司会のマイクはなくなりました。
私は、地声のまま、合間合間に突っ込みを入れつつ、
古城さんと高野の二人で話をしていきました。

「楽屋」を選んだのはなぜなのか。
演出と出演を兼ねたことは、どうだったのか。

大きくは、この2点で、
戯曲の持つ普遍性、時代性、自分たちが演劇という流れの中で、
何を見せていくのか、などなどを話し、途中ちょいちょい脱線しながらトークは終了しました。

残っていただいたお客様には、楽しんでいただけたでしょうか。
最後まで、お付き合いいただき、ありがとうございました。

これで、「楽屋」も完全終了です。

このブログにも、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

また、どこかの劇場で、お会いいたしましょう!
では、それまで、しばし、お別れです…。

西やんでした。

ありがとうございました!!









終わったけれども、Part2

続いて、女優CとD。

女優C:高野由美子

この写真ではわかりにくいですが、
とてもスタイルの良い女優さんです。

今回は、演出も兼ねていて、演出してる時は、少々オヤジ化してましたが、
さすがに本番は
“The 女優”でした。

そして、何より、心意気のある女優さんです。


最後に、女優D:浅井真耶

 ご覧の通りの、見たまんまのまくら女です。

 ビックリする程、足腰の強い女優さんです。
どんな体勢でも、苦しくなさそうに声が出る!

 日頃から狂言の勉強をしている賜物でしょうか。

 今回、彼女は3.5kgも痩せたとか…。
 気付かなかった…。

 「楽屋」が終わったら、芝居をやめようと思ってたみたいです。でも、多分、やめられないと思います。

 だって、そう思いながら、みんな、続けてきてるのですもの…。ふふふ。
 

以上で、女優の「楽屋」話を終了します。

では、また。

って、まだ何か続くの?

西やんでした。


公演は終わったけれども、

ご覧いただいた方も、そうでない方も、
「楽屋」を覗いていただけるように、女優の写真を載せてみます。
まずは、女優AとBです。

 女優A:永野光恵

劇中で、いくつか古典の作品が取り上げら  れているのですが、その中のひとつ、
三好十郎作「斬られの仙太」のシーンです。

150cmくらいなのかなぁ、小柄な女優さんで、いつもは可愛い役柄が多いのですが、
今回は、マクベス夫人を演じたり、男役を演じたり、八面六臂の活躍でした。







女優B:多和田さち子
チェーホフ作「かもめ」のニーナのシーンです。
隣は、トリゴーリンに扮してる女優A。
女優Bは、男に捨てられて自殺した女優。
いつもは隠している(?)色っぽいところが、なにげない台詞に滲んでました.


女優CとDは、また後日。

by西やん




終わりました。

楽日でした。

無事に、終了いたしました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

まずは、お礼まで。

 

西やんでした。

アフタートークの模様は、また後日に
つづく。

ひえ〜!もう…。

な、なんと!

昨日、初日があけました!!

劇場入りしてから、バタバタしてる間に、仕込みも終わり、
ゲネプロ(本番同様のリハーサル)も終わり、
気がついたら、初日の本番!!!

うわっ、写真も撮れてないよ…。
…まっ、撮ったところでピンボケなんですけど、私が撮ると。
なんでかな〜?っていうくらい。

に、しても、誰も撮ってないって、ねぇ…。
本番直前ですから、それどころじゃないってことで、
許されたい…。すみませんm(_ _)m


リハーサルを重ねるごとに、どんどん芝居も良くなってきています。
やはり、照明や音響、美術などすべてが揃っていると、役者の気合いが違うのでしょう。

演出の要求するものに、ひとつひとつ丁寧に応えてくださったスタッフの皆様に、本当に感謝しております。

この公演の事業を運営しておられる、
南区民文化センターの皆様、
ご協力いただいた劇×魂B.E.a.T.制作実行委員会の皆様、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

なにより、お忙しい中、
ご来場いただきましたお客様、
ありがとうございました。


そして、
目が覚めたら、もう楽日…。
                                                                 
    
当たり前ですよね、二日間の公演日程ですから…。

短かったのか、長かったのか。

泣いても笑っても、今日でひと区切りです。

明日からは、それぞれの活動にもどります。
(個々の活動については、また、後ほど。)

でも、まだ、あと1日あります。
すべてを出しつくすよう、女優の気合いも充分です。

劇場に足をお運びいただくお客様に、楽しんでお帰りいただけるよう、
最後まで、精一杯務めさせていただきます。

当日券もございます(18時から受付で販売します)ので、是非、お越しくださいませ。

それでは、後ほど
劇場で皆様とお目にかかりたいと思います。

西やんでした。

*写真は、季節の1枚、金木犀。
 この時期、バッと強い香りを放ち、ひと雨でぱっと散ってしまう…。
 このひとときが、切なくて。それでいて、「私はここよ」と言わんばかりに人を惹きつける。
 高貴なはかなさを持つこの香りが大好きです。
 こんなにグッと主張するのに、花言葉は「謙遜」だなんて。
 まるで、女優のようで・・・。




アタシだけ〜〜

行ってきました!
FMはつかいちhttp://www.761.jpHOT KE NIGHT

20時〜22時の番組で、パーソナリティーの藤井尚子さんと
おしゃべりしてきました。

という間でした。

持っていったCDをかけて、
曲にまつわるエピソードを交え、

『楽屋』の話はもちろんのこと、
(小泉今日子「丘を越えて」)
東京の劇団にいた時のこと、
(スリー・ディグリーズ「にがい涙」
好きな俳優さんのこと、
(レスリー・チャン「追」)
映画のこと、
(プリシラ、サントラ盤から
グロリア・ゲイナー「恋のサバイバル」)
今の仕事のこと、これからのこと、
知り合った人達のこと。
(Sassan「伝えよう」)
などなど。

盛り沢山の2時間でした。いや〜楽しかったのなんのって…。

Sassanは私達と同様に、地元で活動しているアーティストです。
http://sassanmusic.com
気になる方は↑をのぞいてみてください。

ほかの曲は、それぞれ私の中では「女優」つながりです。
書かなきゃ意味がわからないと思うのですが、
書くと長〜くなるので、今回はごめんなちゃいしときます。

で、藤井さんが番組のことをブログに書いてくださってますので、
よろしければ、こちらもご覧くださいませ。
http://blog.livedoor.jp/fm_hatsukaichi/

藤井さん、ありがとうございました。


てなわけで、
本番に向けて、ラストスパート!

ブログをご覧の皆さん、今からでも間に合います。
公演情報・チケットは>こちら


では、劇場でお待ちしております。

西やんでした。

心地よく

役作りのため、ばっさり。hair cut しました。
と、言っても、私は出演者ではないのですが…。

意味ない?

いえいえ。

当日、受付に立つ私。
受付と言えば、最初にお客様とお会いするところですから、
さすがに、伸ばしっ放しのボッサボサ頭では、失礼かと思い、
スッキリさっぱりしてまいりました。

軽〜くなったところで、チケットをご予約いただいた方のところへ、
お届けに。

すると、向かう道の途中、どこからともなく柔らかい声が…
聞き覚えのある声の主は=Sassan(サッサン)でした。

http://sassanmusic.com

6月の南区民文化センターの音響ワークショップでの
特別ミニライブ以来の再会です。

あの時、「その声、好きです。」と言った私に、
アルバムをプレゼントして下さいました。ラッキー
その声のまんま、柔らかい雰囲気のアーティストさんでした。

でも、ギターはハデなんですよきらめいてるんです。
それも、自分で加工してらっしゃるとか。すごっ!

知ってる(ちょこっとだけど…)アーティスト、
しかも地元で活動している人の頑張ってる姿に遭遇し、
『よしっ!!』と気合を入れたのでした〜。

さぁ、これから稽古でぇす。

by 西やん


緊張したぁ[:汗:]

今日、楽屋の告知の為ラジオ出演させていただきましたげっそり
ラジオに出るのは初めてでとても緊張しました汗そんなカチコチだった私の強い味方が中井久美さん。久美さんは毎月1回このラジオ番組で演劇の告知をされているようなのですが、すごいの一言です。事前の打ち合わせもせず、手慣れた感じで、パーソナリティーの大江さんと息のあった会話。私はただただ、あっけにとられて見ていました。そしてついに私登場げっそり本日のゲストとして名前を紹介されて、少しタレント気取りで、よろしくお願いしますと言ったものの、顔は引きつってたと思うあせあせいくつか質問に答えたのですが、きちんとした回答になってたのかは疑問ですあせあせ出演時間は10分程度だったんですが、手にビッショリ汗をかいてましたモゴモゴ情けないあせあせ久美さんと大江さんに助けられながら無事に終えることができました。ありがとうございましたでもとても勉強になりました。相手の話をきちんと聴くという姿勢を教わったような気がします。今日のラジオを聞いて一人でも多くの人が楽屋をみにきてくれますようにわーい
あと残り一週間頑張ります

女優Aでしたラブ

ちょびっと、告知

今日から、本番まで、追い込み稽古です。

宣伝も追い込み。
この1週間は、ちょいちょいマスコミにおじゃまします。

明日15日は、FMちゅーピーの広島すまいるパフェ (14:00-16:00/C)に出ます。
パーソナリティーは大江貴世子さん。
クラブ 広島・ひろしま・ヒロシマ・hiroshima・・・・徹底的に地元情報にこだわる120分。

月1で、南区民文化センターの中井さんが出演されており、地元の演劇情報を発信されており、
そこへ、『楽屋』から、女優Aこと永野光恵がご一緒させていただくことになりました。

1週間前に出演が決まってから、光恵ちゃんはずーっと緊張しています。「喋れな〜い…。」
とか何とか言いながら、女優さんですから、バシッと本番は決めてくれることでしょう!
女優Aの生のしゃべりを、ひと先にお楽しみください。

18日は、FMはつかいちhttp://www.761.jp
HOT KE NIGHT 毎週日曜日20:00〜22:00、パーソナリティーは藤井尚子さん。

こちらには、私こと西やんがおじゃまいたします。
この時間は、稽古中ですので、女優は稽古場から、電話を通じて、出演する予定です。

それぞれの出演の模様は、またご報告したいと思います。

ではでは、ご都合のよろしい方は、聞いてみてくださいませ。
よろしくお願いします。



calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM